St.Valentine. | *BROWN SUGAR*

St.Valentine.

 IMG_9301.JPG

Happy Valentine!!



Is it love? Is it obligation? Is it the friendship?

Today is Valentine's Day.

Whom do you present chocolate to?




おはようございます。


3連休も終わり、慌ただしい日常に戻りました

いつだって月曜日はちょっと憂鬱になりますねぇー。
ですが頑張ってゆきましょーーー





さてさて、今日はバレンタイン・デーですねー


私が物心ついた頃からこのようなイベントはもうありました。

でもいったいいつから始まったのでしょうねぇー。


贈るものが違ったり、女性からではなく男性から。。。などなど
形態は違えど、そしてお国が違えど、

愛を求める(告白する?)心は万国共通なのでしょうねぇ
(何だか今日のアタシったら偉そう



チョコレートと言えばガーナ。
(私が思うに。)

我が家のすかぽんたん。。。じゃなかった、パパの国はガーナ。


ガーナの国旗



日本のカカオ豆輸入の約8割をこのガーナからの輸入に頼っています。

次に多いのは。。。。。
ベネズエラ
エクアドル
コートジボワール
インドネシア
カメルーン
etc.....


上から順に輸入数の少ない国になっています。
(afroリサーチなので完璧ではございませんが。)


でも、カカオ豆生産世界一は
実はコートジボワールなんですょ。
(パパの親戚も住んでいます。)



では何で日本はガーナから主に輸入してるのぉーー??


ふっふっふ^^

アテクシ、ちょぃと昔に調べましたの。


でもね、ここからは長くなると予想されるのでー、
再々度、「続きはこちら」を使おうと思うんですょ〜
(しつこいw)
今回は成功するかな?


なのでこの後の記事に興味のある方は左下記のボタンをどうぞ。
他の話もするけどねん。





 まず一番の理由は。。。
今でもコートジボワールの政情は残念ながら不安定。
国連が平和維持活動を行っているので
以前よりは改善されてるようですが、
いつ再び内戦が激化して輸入出来なくなるかもしれない。。。
そう言った心配も有るリスクの多い国。


なので政情の安定しているガーナから輸入している。



後は。。。


ガーナはカカオ豆の品質を国が管理しているので、
品質が安定していて美味しいチョコレートが作れる為です。
それと、ガーナ産のカカオ豆の風味が、日本人の好みに合っているのも大きな理由らしい。


やっぱり国によってカカオ豆の風味の違ってくるんですね〜。





cafe15.gif





(以下、あだなおさんブログから抜粋。)

 チョコレートの原料になるカカオ豆が生産されるのは、熱帯地方です。
中でも西アフリカ、特にコートジボワール(象牙海岸)が最大の生産国となっています。
しかし、ここでカカオ豆の生産に14歳以下の子供たちが、
しかも中には近隣諸国から売買された奴隷が使われているというのです。

 子供たちはただ同然の低賃金で重労働をさせられるだけでなく、
危険な農薬を使うときも防護服など与えられません。
一日中カカオ豆を運んでいても、カカオ豆が何使われるのか、
そしてチョコレートとはどんな食べ物すら知らないのです。
チョコレートを食べたことのない彼らには、想像すらつかないことでしょう。

 このショッキングなニュースが報道されると、
イギリスではNGOや消費者から一斉に非難の声が上がり、
アメリカでは議員も動きました。
その結果、アメリカのチョコレート製造業界は2002年末、2005年までに
カカオ農園での奴隷労働を根絶することを約束しました。

 こうした児童労働や奴隷労働の背景には、カカオ豆の国際価格の安さがあります。
したがって、こうした児童労働や奴隷労働を防ぐためには、
生産者に適正な代金を支払うことが必要なのです。
そのような形の取引をフェアトレードといいます。
たとえば以下のフェアトレード・ラベルがついている商品であれば、

フェアトレード・ラベル・ジャパン

が認めたフェアトレード商品であり、安心して購入することができます。

FairTrade.gif


(以上、あだなおさんブログから抜粋。)



アメリカのみならず、ここ日本ももっと力を入れて欲しいものです。
援助してるから、だけでは解決しない問題だと思うのです。。。




cafe17.gif





以前、「世界がもし100人の村だったら4」でもその様子が放送されました。

しかもその国はガーナ。


何年も前にあの番組をパパと一緒に見たんですが、

「事実だけれども。。。
いわゆる、カカオ豆農場全体がこんな事をしてるんではないと言う事も
きちんと伝えてくれないと、物凄くダークなイメージの塊になってしまう。。。」

と文句を言ってました。

まあ確かにそうだけどもね。


ところで。。。アフリカ人はテレビにメッチャ文句を言います。
一度火が点くとこの私にも止められない。

パパの友人が家に来てテレビを見ていても同じ。
今度は大勢で文句を言い始めます

とにかくテレビに話し掛けまくるので、肝心なテレビ内容が聞こえない。。。


バングラデッシュの友人も居酒屋ではいつもヒートアップする人だった。
行きつけのお店だったので店員さんもいつも苦笑し、同情の目で私の方を見、
そんな時は決まって困ってる私を慰めるかのように
スッ、とサービス品(大体いつもチーズ揚げかトマトのマリネ)
を置いてってくれるいい兄ちゃんでした
いやはやお店の方、お客さん、当時は大変ご迷惑をお掛けしました




あれれ?

まじめなお話をキレイにまとめるつもりだったのが、

締めくくりがなんだかなぁ〜、になってしまいましたが。。

いつも食べている甘ーいチョコレート。
そんなチョコレートにも色々な背景があるって事を知ってもらいたくて書きました。
まーでも。。ガーナ人と付き合ってなければ
特に考えもしなかったのかも知れないなぁー。。。
そんなもんなんだろうな。





cafe11.gif






さ、こっからは我が家のバレンタイン事情。

そうです、まだ終わりではないんだすっ



IMG_9298.JPG

私用のチョコレート、ご用意いたしました〜

パッケがラブリーだったので即買いですww

でも開けるのが勿体無い感も。。。
破かないように剥がさないとだな。






IMG_9224.JPG

すでにチビラに3回ほど狙われました

でもバレンタインまで待ってぇ〜〜〜とすがり付き懇願した母。
母の威厳も何もなし。


危うくビリビリにされるところでしたもの






IMG_9303.JPG

ちょっとスウィートなネエチャンのお写真も添えてみたり。。。

デヘッ





IMG_9306.JPG

我が家の壁面をハート色に染めてくれてる彼女。

ネエチャン、むっちゃスタイルええのぉーーーー
(イヤ、ここでのベロ出しペコちゃんは不謹慎だろ)





IMG_9251.JPG

この子供モデルちゃん達って。。。今は一体何歳になったのかしらん?

現役で子供ちゃんなのかしらん。。。
もう50くらいのおっちゃんだったとしたら、この愛くるしいお子ちゃまから
どのように変貌したのか
ぜひ一度会ってみたいものである。




cafe14.gif








さあーて、どうだろうか?
これを書いてる今も。。。きちんと「続きはこちら」になってるのか不安です。

実はこれ書くの2回目なんス。
さっき、間違ってマウスの戻るボタンを押しちゃって敢え無く消滅
このマウスは親指があたるところにマウス上で行える、戻るボタンがついてるんです。

便利なんだけど、時々うっかりと押してしまう事があって。。。。
その都度頭を掻き毟る訳です、ハイ。


もしも「続きはこちら」になってなかったら。。。皆様、しゅみましぇん

だって無駄に長いとアクセスするだけでも読み込みに時間かかるっしょ?
だからこその「続きはこちら」なのにぃーー。



country09.gif




皆さんは今日のバレンタインをどのように過ごしますか?

私は義兄さんと甥っ子に。。。あと、チビラにもね。

すかぽんたんには。。。無しっ!!


お正月におめでとうの電話をよこしただけで
2ヶ月も娘に会いに来ない野郎っこにチョコもプレゼントもやらんっ

フンガァーーッ
オレのストレスの原因はこれじゃぁーーーーっ






おっと、今日は愛溢れる14日でしたゎね。

何とか今日だけでもにこやかに過ごしたいと誓ったafroなのでしたぁー。。。
(こめかみヒクヒクさせてますけれども



怒っちゃダメッ!愛よ愛、愛は地球を救うのよっ

そう窘めてくれると言うお方、ポチッとどうぞよろしくー
下記のランキングバナーをポチリと押せば、
このブログのランキングにどんがらがらがっしゃーん、と反映されます。


p2-3.jpg p2-1.jpg p88.jpg



いつも感謝しておりますです


。。。って一旦保存して、続きはこちらが成功してるか見たら。。。
やっぱり駄目だった

何故に?
ちゃんとタグを切り替えて書いてるのに。。。

サポートに連絡したので返事待ちッス。

読者の皆様ご迷惑をお掛けします<(_ _)>





っと、暫くしてまた見てみたら。。。

今度はちゃんと「続きはこちら」になってるやん〜☆

でも何故に?

どぼじよ。。。サポートに連絡しちゃったよぅ〜





。。。てな訳で〜、本日も長々と。。。
お付き合いくださいましてありがとうございました
ではではまたお会いしましょー


Please spend Valentine having love.
va11.jpg

* Happy Event | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0)

0

    It comments.










    Track back Url of this Article

    http://junkie-monkey.jugem.jp/trackback/149

    |

    Track Back