思う事。 | *BROWN SUGAR*

思う事。

IMG_9995.JPG
(カレンデュラ コーヒークリーム!)






 あの。。。恐怖の瞬間からもう1週間が経ちましたね。。。。。


地震直後はもうそれこそ1週間くらい経ってるような疲れきった気分になり。。。

1週間経った今は逆につい昨日の出来事にも思える。。。


なんだか時の感覚がめちゃくちゃになった気がします。




どうしても止まってくれない被害者の数。。。。

カウントするのはもう止めてもらいたいくらいに辛い。




だけどそんな中、手と手を合わせて必死に立ち上がろうとしている
被災地の若者達を見ていると、
こっちが勇気や希望を貰ってる事に気付く。

本当は私達がそうありたいのにね。

でも本当に強いのは被災した方たちなんだ。。。



だからこそ、被災してない地域の人たちは
もっと冷静になってよく考えて行動してもらいたい。。。


おととい、ベランダの鉢に水遣りをしていました。


我が家は3階。

そしてベランダ側にはちょうど真正面を大通りへの小道が走り
その両サイドにマンションが建っています。

大通りを歩いてる人の話し声や、
マンションに入ってくる人の話し声は結構大きく聞こえるんです。
(上に居る方が下の声や音は逆によく聞こえるんですよね)


で、水遣りしてる私の方を指差し。。。大通りの方から



「こんな時に悠長に花に水をやってるよ。その水を被災地にやりたいくらいだわ」



と一緒に歩いていた奥さんらしき人に言ってるおじさんが居ました。
(まあ多分ガーデニング事態がそもそも嫌いなんでしょうな)




ちょっと待て、おやじ。


もうこの世の終わりなのか?


もう明日は来ないのか?

もしそうなら私だってベランダにすら出てないかもしれない。


でも今回の震災からどんな事をしてでも復興し、
元の生活に戻るんだよ?


時間は掛かるかもしれないけれど。
被災地だっていつかは今までのように花に水をやれる生活に戻る!




私だって生きていて普通に生活してかなきゃならない。

何かあっても死に物狂いで娘を育て守ってかなきゃならない。


花を育ててるのも私の生活の一部。
それをひっくるめての我が家の生活であり人生です。


花も生きている。
こっちの都合で水遣りを止め、枯れさすなんて事はさせません。


ここへ来ての被災地以外の異常行動や考え方には辟易しています。。。


未だに物品が手に入らない現状。

食料品が手に入らなければ被災地以外と言えども
死活問題になります。

外食で毎日賄える家なら別かもしれませんが、
そんな人ばかりではない。


テレビで米を6袋買っているオヤジを見た時は
後ろから頭をスコーン!と叩きたくなりました。
大家族だとしても一度にそんなに買う必要はないだろう。。。

それこそ被災地に送って欲しいゎ。


不安状態の時は、人として極普通の行動だと言う意見もあるけれど。。
そこで少し冷静になって考えれば行動に移す前に気付くはず。



ショックもまだ大きいし、色んな思いがありますが。。。

被災地以外の地域では極力普通の生活に戻った方がいいのではないかな。

それは不謹慎とは全く別物だと思います。




昨日、娘の幼稚園の面接がありました。

訳あってなかなか行けなかったんですがやっと行けました。

一通り話しをうかがって。。。

合格通知がすぐにでも届きますから、と言われやっと一安心。

4月からチビラも幼稚園に行けるんだー。
嬉しそうにしてる娘を見ながらやっと1歩前に進めた感を満喫してました。

が。。。。帰り道で揺れを感じた時に、

津波で亡くなった方の中に、
この4月から幼稚園に通うのを楽しみにしてた子も。。。
いるんだろうなぁ。。。。。

新一年生としてランドセル背負うのを楽しみにしてた子もいるんだろうなぁ。。。



そんな事が頭を過ぎりました。

なのにこうやって私達は今、親子で4月からの園生活を楽しみにしている。。。


罪悪感すら覚え
とっても複雑な気持ちで一杯になったけど
生きていかなくてはならない。
私達はどんな辛い状況を目の当たりにしても

亡くなった方達の無念さを受け止めこれからも生きていかなくてはいけない。

帰り道、人が居ない事をいいことにベーベー泣いてたら

「ほうしゃさん(放射線の事w)が目に入ったのか?」
娘に言われ現実に引き戻されました(爆)


今回のこの震災で、日常のどんな些細な事でも当たり前ではないんだって、
小さな奇跡の連続の上に成り立ってる生活なんだって思い知らされました。



だからこそ精一杯生きましょう。

感謝しましょう。

手を取り合いましょう。


命を継いで生きましょう。。。。。



それが残された者の希望だと思います。




こないだのベランダでの件と。。。

昨日友人から受け取ったメールに
「被災地の人たちに申し訳なくって何も楽しむ事が出来ない」
とあったので。。。

精神的に追い詰められてる方が居るやもしれないと感じたので
私の思った事をここに書いてみました。

実は私もちょっとそれに近い感じになりつつありました。。。
でも元気を貰い、いつもの自分に戻してくれたのは
家族、友人、
そしてブログを通じて知り合ったお友達のメールやブログ記事でした。


今頃ってちょうど、時間と共に張り詰めてたものが取れ始め。。。
一気に色んな感情が押し寄せる時期だと思うんですよ。


特に何かしてあげたくても思うように出来ないもどかしさを感じて
被災地じゃない場所で暮らしてる人が無力感を感じて、
精神的に追い詰められるケースも少なくないようです。




でもそろそろ普通の生活に戻りましょうよ。

そこからまた新たに被災地の方達を応援しましょう!





* ひとりごと | 07:01 | comments(10) | trackbacks(0)

0

    Comments.

    ホント、すごい共感です。

    「普通の生活に戻ろう」って、ほとんど影響がないところで
    生活しているワタシは、言えないんじゃないかって思ってました。
    普通の生活をしていることに、なんかどこかで罪悪感をもって
    いました。でも、ムスメのことを考えると、そうやってどこかで
    不安な気持ちをもったまま生活しているのがムスメに伝わって、
    ムスメが不安定になっていたと思います。

    『普通の生活に戻って新たに被災地の方達を応援』って、
    本当にそうだと思います。お互いに、がんばりましょうね。

    kimama | 2011/03/19 9:03 PM

    Comments.

    そうそう、カレンデュラ! afroさんちのですか?
    イギリスにいた頃、育てていたのですが、結局花が咲く前に
    帰国してしまいました。いいなぁ。

    私はガーデニングは見る専門ですが、あるととても和みますよね〜。
    偽善者の人たちの文句はものともせず、afroさんちのお花たち
    大切に育ててくださいね〜〜〜。

    ポチ♪

    kimama | 2011/03/19 10:20 PM

    Comments.

    まったくもって同感!!です^^

    地震当初は何もかも自粛していました。

    だけど・・

    これじゃ〜イカン!って。

    難を免れた私たちが元気で暮らさなきゃ、応援もなにもあったもんじゃない!って思うようになりました。


    うちも小さなベランダでガーデニングしてますよ。。

    植物からもらうエネルギーってありますよね!
    そのエネルギー、今度は私たちが被災地へ送りましょう〜!


    私もお花、枯らしたりしないわww



    ハル | 2011/03/20 4:55 PM

    Comments.

    思いやりの無い人、自分自身さえ良ければ、という人があまりにも多くて、心が折れそうになっていました。

    だけど、afroさんが私の日記にくれたコメントのおかげで、傷付いていた私の心が随分と癒されたよ。ありがとう。
    ちょうどそのとき、近所のオッサンの言動でMckieの防弾ガラスのようなハートが蜂の巣にされてたところだったんで…(^_^;)

    不幸長いの幸いで、夫の実家は皆無事だったけど、半壊状態の家で水風呂に入って頑張ってる。
    だから、私もいつまでも引きずってばかり居ないで、休み明けからジョギングとガーデニングを再開しようと思ってます。
    自分が元気じゃないと、被災に遭った方々の力になることはできないからねっ‼

    Mckie | 2011/03/21 9:53 PM

    Comments.

    チビラちゃんもうすぐ幼稚園なんですね(^^)
    新しい世界が広がっていそうで楽しみですね!
    被災地の方々と、被災していない所では
    環境も時の流れも全然違うと思いますが、
    いつまでもみんな落ち込んでいては駄目ですよね。
    被害も少なく過ごしている自分に罪悪感を
    感じていましたが、元気な我々が盛り上げていかなくちゃ
    いけないと思うんです。
    がんばりましょうね!

    なへ | 2011/03/28 10:03 PM

    Comments.

    ☆kimamaさんへ

    >普通の生活をしていることに、なんかどこかで罪悪感をもっていました。


    うん、とってもわかります、その気持ち。
    被災地以外に住んでる方は多かれ少なかれそのような気持ちを持って生活してるんではないかなぁ。。。
    同じ日本に住んでる者として、日本人として何が出来るだろうか?
    そんな焦りも感じながら。。。

    お子さんが居ると本当にそうだし。。。
    親の不安な気持ちが子供に伝わっちゃうんだよね。。。

    >『普通の生活に戻って新たに被災地の方達を応援』って、
    本当にそうだと思います。お互いに、がんばりましょうね。

    あれから一ヶ月が経ち、多少は落ち着いてきたものの。。。
    早く余震だけでも治まってほしいね。

    でもこれからこれから!
    まだまだ頑張りましょう(^O^)/

    afro@monkey | 2011/04/17 3:57 PM

    Comments.

    ☆kimamaさんへ

    >そうそう、カレンデュラ! afroさんちのですか?
    イギリスにいた頃、育てていたのですが、結局花が咲く前に
    帰国してしまいました。いいなぁ。

    そうなの、やっと手に入れたのだ〜^^
    人気らしくてなかなか在庫が無かったんだけどね。

    イギリス時代に育ててたんだねぇー☆
    花が咲く前に帰国してしまったのは残念だね(T_T)
    良かったら今度送るよ!
    それまでにもうちょっと大株にしとくからね^^


    >私はガーデニングは見る専門ですが、あるととても和みますよね〜。
    偽善者の人たちの文句はものともせず、afroさんちのお花たち
    大切に育ててくださいね〜〜〜。


    ウチもね、せっまーいベランダでのガーデニングだけども、
    ちょっと窓から見える花達に癒してもらってますw

    でも私はオランダ村に行って花達に囲まれてる娘ちゃんが羨ましい〜(#^.^#)
    いつかそっちに行ったらオランダ村案内してね(^_-)-☆

    いつもありがとう^^



    afro@monkey | 2011/04/17 4:07 PM

    Comments.

    ☆ハルさんへ

    地震当初は何もかも自粛していました。

    だけど・・

    これじゃ〜イカン!って。

    難を免れた私たちが元気で暮らさなきゃ、応援もなにもあったもんじゃない!って思うようになりました。


    本当にそうですよねー!

    確かに自粛した方がいいような物もありますが。。。
    殆どの事は我慢せずともいい事なんだと思います。
    時間の経過と共に前へと進んで行かないと駄目ですよね。
    それが被災地の皆さんへの復興のお手伝いにもなると信じてがんばりましょう(^O^)/

    >植物からもらうエネルギーってありますよね!
    そのエネルギー、今度は私たちが被災地へ送りましょう〜!

    あります、ありますともっ♪

    津波にのまれながらもその場から流れなかった桜が。。。
    小さく咲いていた写真を見て感動しました。
    どんな困難にあっても、その桜のように強く元気に生きてゆきたいですね☆

    ハルさん、訪問してくれてありがとう^^

    afro@monkey | 2011/04/17 4:14 PM

    Comments.

    ☆Mckieさんへ


    お返事が遅くなってごめんね〜<(_ _)>


    >思いやりの無い人、自分自身さえ良ければ、という人があまりにも多くて、心が折れそうになっていました

    美談が聞かれる中、そういった心が痛くなるような話も多く耳にしますよね。。。

    こんな時に自己中心的行動がとれる事自体が不思議で仕方ないけれど、それを堂々と発言し実行してる様は可哀想にすら思えます。。。


    >だけど、afroさんが私の日記にくれたコメントのおかげで、傷付いていた私の心が随分と癒されたよ。ありがとう。
    ちょうどそのとき、近所のオッサンの言動でMckieの防弾ガラスのようなハートが蜂の巣にされてたところだったんで…(^_^;)


    平気で傷つく事を言う人ってどういう神経してるんだろうねぇ(-_-;)
    私も勿論完璧ではないからウッカリ。。。って事もあるのかもしれないけど、一応気を遣いながら発言してるつもりだしね。
    そこの気の遣いの無い人ってよく今まで無事に生きて来られたよなぁー。。。と思わずにはいられない。


    Mckieちゃんのガラスのハート。。。
    私が何度でも欠片を拾って糊でくっつけてあげるから安心おしょ〜(*^^)v


    >自分が元気じゃないと、被災に遭った方々の力になることはできないからねっ


    うんうん、そうだよね。

    復興に協力するには先ず自分が元気、そして自分の生活基盤がきちんとしてないと無理だもんね。
    生活リズムが崩れた当初ですが、やっと戻ってきた感じです。
    どんなに時間がかかっても復興に向けてみんなが気持ちをひとつにすれば必ず被災地は前以上に立派に復興できると思う!

    いつもありがとう^^

    afro@monkey | 2011/04/17 4:26 PM

    Comments.

    ☆なへさんへ


    >チビラちゃんもうすぐ幼稚園なんですね(^^)
    新しい世界が広がっていそうで楽しみですね!

    ハイ、なんとか入園できました^^
    子供にとっては大きな大きな新しい世界ですよね〜♪


    >被災地の方々と、被災していない所では
    環境も時の流れも全然違うと思いますが、
    いつまでもみんな落ち込んでいては駄目ですよね。

    そうですね。
    同じ日本なんだけど、やっぱり被災地との差は歴然です。。。
    悲しいけれど、違う時間の流れの中で気持ちだけはひとつに。。。
    それぞれの生活をしてゆく事が復興への手助けにもなると思います。
    色んな考えがあるとは思いますが、明るさを取り戻して頑張っていけたらいいですね☆


    >被害も少なく過ごしている自分に罪悪感を
    感じていましたが、元気な我々が盛り上げていかなくちゃ
    いけないと思うんです。
    がんばりましょうね!


    私も同じ気持ちでした。
    どうしても罪悪感を感じてしまうんですよね。。。
    お買い物してても。。。
    娘と遊んでても。。。
    美味しいものを食べてる時。。。

    今は気持ちを切り替えて復興を応援しながら元の生活に戻ってますが。。。
    みんなそうやって悩み迷いながらだったのではないでしょうか。

    復興はまだまだこれからが本番。
    私達も協力して応援していきましょう^^

    いつもありがとう☆

    afro@monkey | 2011/04/17 4:44 PM

    It comments.










    Track back Url of this Article

    http://junkie-monkey.jugem.jp/trackback/170

    |

    Track Back